カフェのストローはプラから紙にすればいいの?飲むだけじゃないコーヒーの活用法とは?エスプレッソの本場、イタリアに聞く パル通信(7)

カフェの持続可能性(サステイナビリティ)とはどうあるべきなのでしょうか。ストローはプラスチックから紙にすればいいのでしょうか?毎日出てくるコーヒーかすや、余ったコーヒーの使い道はどうすればいいのでしょう。イタリアのカフェについて、エスプレッソの本場、イタリアの方に聞いてみました。
井出留美 2021.09.23
読者限定

こんにちは。このニュースレター、パル通信を読んでくださっている読者さんの中に、カフェのオーナーさんがいらっしゃいます。そこで今回は、カフェやコーヒーにまつわる持続可能性(サステイナビリティ)についてお話しします。エスプレッソを日頃からよく飲んでいるイタリアの方に、コーヒーを飲んだあとのコーヒーかすや、余ったコーヒーの使い道、イタリアのカフェの取り組みについても聞いてきました。

***

井出留美の「パル通信」では、社会にあふれる情報の中から選りすぐり、食品ロスや食関連のSDGs、サステイナビリティについて解説します。なお、本記事は無料でご購読いただけます。今後も定期的に配信を受け取りたい方は、ぜひ、購読登録をお願いいたします!

この記事は無料で続きを読めます

続きは、9894文字あります。
  • ストローはプラ製から紙製にすればいい?
  • マグカップ
  • コーヒー豆
  • 牛乳や豆乳
  • コーヒーかすや余ったコーヒーの使い道
  • スパイスとして、コーヒーかすを清掃に
  • 天然染料、髪の染料、・・・
  • ティラミスやタルト、アイスクリーム、生パスタに
  • トイレや排水溝の清掃に
  • 食材3つだけで作れるコーヒークリーム
  • ヨーロッパは2021年7月3日より使い捨てプラ使用禁止に
  • イタリアの飲食店の取り組み
  • 編集後記

すでに登録された方はこちらからログイン

こんな内容をニュースレターでお届けします。

・食品ロスの正しい知識がつく
・サステナビリティ情報も配信中
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可能
・読みやすいデザイン
ミサオおばあちゃんの笹餅 青森うまいもの パル通信(61)
有料限定
英スーパーマーケット初!カーボンニュートラルな卵を発売したのは?パル通...
有料限定
ミャンマーで拘束された日本人の解放を求め本日緊急行動 パル通信(59)...
誰でも
2022年7月に配信したトピックスと読者からのコメント パル通信(5...
読者限定
答えは南極にあった!観測隊に学ぶ「賞味期限との付き合い方」〜食品ロス削...
有料限定
消費者はどう行動すべきか?世界の食品ロス関連ニュース10選 パル通信(...
有料限定
「規格外野菜の安売りが農家を苦しめる」は本当か? パル通信(55)
有料限定
節電しながら食品の賞味期限を延ばすには パル通信(54)
有料限定