17の国と地域で18,000人対象、気候危機に関する最新の意識調査の結果、日本だけが・・・なぜ?パル通信(6)

先日の取材で、日本は世界で何番目の温室効果ガスの排出国ですか?という質問を受けたのでお答えします。また、日本も含めた17の国と地域で、18,000人以上を対象に、気候危機や地球温暖化に関する最新の意識調査が発表されましたので、解説します。
井出留美 2021.09.20
読者限定

井出留美の「パル通信」では、社会にあふれる情報の中から選りすぐり、食品ロスや食関連のSDGs、サステナビリティについて解説します。なお、本記事は無料でご購読いただけます。今後も定期的に配信を受け取りたい方は、ぜひ、購読登録をお願いいたします!

この記事は無料で続きを読めます

続きは、5532文字あります。
  • 日本語では「食品ロス」英語では「Food Loss and Waste(FLW)」
  • 17の国と地域、18,000人対象、気候危機や地球温暖化に関する意識調査の結果とは?
  • 日本だけが大幅減少、なぜ?
  • 日本は「気候危機対策のために自分の生活を変えてもいい」人が対象国の中で最下位
  • 気候危機対策が自国の経済利益につながると考える人、日本は最下位から2番目
  • 化石燃料に依存する米国の対策について世界は批判的
  • 中国の気候危機対策「非常に悪い」
  • 今日の書籍
  • 今日の映画
  • 編集後記

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
ビュッフェの提供者が食品ロスを減らす10の方法とは
サポートメンバー限定
バイデン政権が発表した食品ロス削減国家戦略とは 日米の食品ロス量比較
サポートメンバー限定
なぜ5週間で28%も食品ロスを減らせたのか 全米で最も革新的な大学が問...
サポートメンバー限定
台湾で売られている⾷品の期限表示について(現地レポート)
誰でも
2024年5月に最も読まれた記事 食品ロス1トン減らすと温室効果ガス何...
サポートメンバー限定
アップサイクル「リサイクルとどう違う?」日本や海外の9つの事例
サポートメンバー限定
「食品ロス1トン減らすと温室効果ガス何トン減らせるんですか?」食品企業...
誰でも
世界に誇れる、我が国のエコフィードに関する取組