「AI搭載のドローン」で食品ロスを削減!スタートアップ大国・イスラエルの注目5社 パル通信(46)

「スタートアップ大国」の異名を持つイスラエルで、食品ロス削減を目指すスタートアップ企業が続々と誕生しています。今回は、その中から5社を取り上げて、最先端のテクノロジーを紹介します。
井出留美 2022.05.25
読者限定

イスラエルでは年間250万トン近くの食品ロスが発生し、その額は60億円に相当するそうです(2020年時点、CTech 2022年5月13日付 記事による)。そのイスラエルで、食品ロスを減らすためのスタートアップ企業が次々誕生しています。今回の記事では、イスラエルのスタートアップ企業5社を紹介します。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、5554文字あります。

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
「食品ロス1トン減らすと温室効果ガス何トン減らせるんですか?」食品企業...
誰でも
世界に誇れる、我が国のエコフィードに関する取組
サポートメンバー限定
食料危機に関する最新のグローバルレポート2024 なぜ深刻な食料不安に...
誰でも
2024年4月に最も読まれた記事 日本は食品ロスで何兆円捨てているのか...
サポートメンバー限定
なぜスーパーでは精米して1ヶ月のコメを捨てるのか パル通信(175)
サポートメンバー限定
日本企業2社含む世界12社を米シンクタンクがアップサイクル企業として紹...
サポートメンバー限定
欧州10のホテル、6ヶ月で22%食品ロス削減、その方法とは パル通信(...
サポートメンバー限定
日本は食品ロスで何兆円捨ててどれほど温室効果ガスを出しているのか パル...