2022年7月に配信したトピックスと読者からのコメント パル通信(58)

2022年7月に配信したニュースレターのトピックスをお送りします。
井出留美 2022.07.28
読者限定

こんにちは。いつもニュースレター「パル通信」をお読みいただき、ありがとうございます。今回は、2022年7月に配信した有料記事をダイジェストでお知らせします(2022年6月18日付パル通信50号から有料記事の配信を始めています)。各記事について、読者の方からのコメントをいただいていますので、ご紹介します。

有料記事の閲覧は各記事のリンクか「登録する」ボタンからログイン後、クレジットカード登録で行うことができます。有料会員(月500円、消費税込)にご登録頂きますと、過去の配信記事も全てWeb上で閲覧できるようになり、Facebookの非公開グループにもご参加いただけます。8月7日(日)9:30amにはzoom交流会を開催予定です(現時点で13名参加予定)。よろしければこの機会にご参加お待ちしております!(編集後記でも後述します)。

課金期間は登録日から1カ月間ですので、いつご登録頂いても料金は変わりません。購読解除も、いつでも可能です。ただ、今後とも、登録してくださった読者のみなさま全員に、毎月一回、今回のようなダイジェスト版ニュースレターを送りますので、無理はなさらないでくださいね。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、5422文字あります。
  • 節電しながら食品の賞味期限を延ばすには パル通信(54)
  • 「規格外野菜の安売りが農家を苦しめる」は本当か? パル通信(55)
  • 消費者はどう行動すべきか?世界の食品ロス関連ニュース10選 パル通信(56)
  • 答えは南極にあった!観測隊に学ぶ「賞味期限との付き合い方」〜食品ロス削減につながる5つの事例 パル通信(57)

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
ビュッフェの提供者が食品ロスを減らす10の方法とは
サポートメンバー限定
バイデン政権が発表した食品ロス削減国家戦略とは 日米の食品ロス量比較
サポートメンバー限定
なぜ5週間で28%も食品ロスを減らせたのか 全米で最も革新的な大学が問...
サポートメンバー限定
台湾で売られている⾷品の期限表示について(現地レポート)
誰でも
2024年5月に最も読まれた記事 食品ロス1トン減らすと温室効果ガス何...
サポートメンバー限定
アップサイクル「リサイクルとどう違う?」日本や海外の9つの事例
サポートメンバー限定
「食品ロス1トン減らすと温室効果ガス何トン減らせるんですか?」食品企業...
誰でも
世界に誇れる、我が国のエコフィードに関する取組