【現場取材】施行から2ヶ月、プラ新法でホテルは変わったのか? パル通信(51)

2022年4月に施行された「プラ新法」。使い捨てプラスチックの削減は本当に進んでいるのか。実際に宿泊して確かめてきました。
井出留美 2022.06.21
有料限定

2022年4月1日、「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」が施行されました。ホテルのアメニティやコンビニのスプーンなど、企業は使い捨てプラスチックを減らしていかなければなりません。法律施行から2ヶ月。はたしてホテルのプラスチック製アメニティは減っているのでしょうか。取材をすると、環境配慮をアピールするホテルですらプラ削減が進んでいないことがわかりました。

  • 福岡県久留米市 「ザ・セレクトン久留米」

  • 福岡県福岡市博多区 「ホテルグレートモーニング」

  • 山口県周南市 「ホテルルートイン徳山駅前」

  • 奈良県奈良市 「スーパーホテルLohas JR奈良駅」

この記事は有料読者限定です

続きは、5512文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・食品ロスの正しい知識がつく
・サステナビリティ情報も配信中
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可能
・読みやすいデザイン
東京都と大阪府の食料配布は何が違うのか パル通信(80)
読者限定
COP27報道、食品ロスに触れない大手メディアの不見識 パル通信(79...
有料限定
政策提言の報告と皆さまから頂いたご意見 パル通信(78)
読者限定
なぜデンマークのスーパーはイタリアの梨を断ったのか パル通信(77)
有料限定
英・最新レポート「農産物を食品ロスに含めるべき」パル通信(76)
有料限定
【読者限定】11月4日まで、政府への要望お寄せください パル通信(75...
読者限定
広島・松山・上勝・高松のうまいもの パル通信(74)
有料限定
「食品ロス削減、できなければボーナス無し」のスーパーとは?パル通信(7...
有料限定