世界の家庭の食品ロスはコロナ禍でどうなったのか パル通信(3)

メディアの取材で聞かれるのが「コロナ禍で食品ロスはどうなったのか」です。はたして世界各国では増えたのでしょうか、減ったのでしょうか。食品ロスのでどころは、大きく分けて家庭と事業者の2つがあります。今回は家庭についてお話しします。
井出留美 2021.09.11
読者限定

井出留美の「パル通信」では、社会にあふれる情報の中から選りすぐり、食品ロスや食関連のSDGs、サステナビリティについて解説します。なお、本記事は無料でご購読いただけます。今後も定期的に配信を受け取りたい方は、ぜひ、購読登録をお願いいたします!

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3351文字あります。
  • 世界各国で家庭の食品ロスが減った理由は?
  • 今日の書籍
  • 今日の映画
  • 今日のパル通信
  • 編集後記

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
欧州10のホテル、6ヶ月で22%食品ロス削減、その方法とは パル通信(...
サポートメンバー限定
日本は食品ロスで何兆円捨ててどれほど温室効果ガスを出しているのか パル...
サポートメンバー限定
国連UNEP発表 最新の食品廃棄物報告書2024 日本はどう評価されて...
誰でも
2024年3月の人気記事 食品ロスアンケート by長崎経済研究所 パル...
サポートメンバー限定
長崎経済研究所による食品ロスアンケートと知られざる長崎の魅力 パル通信...
誰でも
長崎県の食品ロス活用で食品産業もったいない大賞大臣賞受賞!/長崎のうま...
サポートメンバー限定
ミシュラン1つ星、予約のとれないカウンター8席の地鶏専門店に行ってきた...
サポートメンバー限定
「断熱」が日本を救う?「がまんしない省エネ」が経済にも環境にも効く理由...