国連UNEP発表 最新の食品廃棄物報告書2024 日本はどう評価されているのか パル通信(171)

ニュースレター「パル通信」171号では、国連環境計画が発表した「食品廃棄物指標報告書2024」の概要を解説します。
井出留美 2024.04.03
サポートメンバー限定

こんにちは。ニュースレター「パル通信」に登録いただき、食品ロス削減やサステイナビリティの活動をサポートいただき、ありがとうございます。

ニュースレター「パル通信」171号では、国連環境計画(UNEP:ユネップ)が発表した「食品廃棄物指標報告書2024」の概要について解説します。

***

世界で10億5,000万トンの食料が廃棄

国連環境計画(UNEP:ユネップ)が発表した「食品廃棄物指標報告書2024(Food Waste Index Report 2024)」(1)。この報告書は英国のWRAP(ラップ)とともに執筆されました。2022年の最新データによれば、10億5,000万トンの食料が廃棄されたことを明らかにしています。ちなみにこの数値は、日本の食品ロス523万トン(2)の200倍を超えています。

UN Environment Programme
@UNEP
Food waste continues to hurt the global economy and fuel climate change, nature loss, and pollution.

UNEP's just-released 2024 #FoodWasteIndex Report has the latest global estimates on food waste at retail and consumer levels: unep.org/news-and-stori…
2024/03/27 23:01
200Retweet 335Likes

その一方で、7億8,300万人が飢餓の影響を受け、地球上の人類の3分の1が食料不安に直面しています(1)。コロナ禍、そしてロシアによるウクライナ軍事侵攻により、食料不安や飢餓の人口は増え続けています。国連WFP(世界食料計画)は、2023年、3億3300万人が高いレベルの食料不安に直面すると推定していました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行以前と比較すると、この数は2億人も増加しています(3)。

United Nations
@UN
783 million people were affected by hunger in 2022.

At the same time, more than one billion tons of food were wasted.

@UNEP explains how each of us can take action to reduce food loss and waste. unep.org/news-and-stori…
World squanders over 1 billion meals a day - UN report Households across all continents wasted over 1 billion meals www.unep.org
2024/03/29 17:11
208Retweet 428Likes

食べられるのに捨てられる食品ロス(food waste)は、食品が作られるまでに使われたコストがすべて失われるということです。食品ロスの廃棄は、世界経済に打撃を与え続けています。さらに、気候変動や自然資源の喪失、環境汚染を助長しています。

***

10億5,000万トンは一人あたりどれほど捨てていることになるのか

10億5,000万トンと言われても、ピンとこない人が多いでしょう。この報告書によれば、国民一人あたり132kg/年に相当します(家庭系と事業系の合算を人口で割ったもの)。日本の農林水産省と環境省が発表した最新データ(2)によれば、一人あたり42kg/年 となっていますので、国連の発表した値だと日本の3倍以上ということになります。この量は、消費者が入手できる食料の5分の1に相当するとのこと。

***

家庭と事業者の割合はどのようになっているのか

では、この10億5,000万トンのうち、家庭から発生しているものと、事業者から発生しているものとの割合はどのようになっているでしょうか。

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、3635文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・食品ロスの正しい知識がつく
・サステナビリティ情報も配信中
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可能
・読みやすいデザイン
サポートメンバー限定
"食のアカデミー賞"受賞のマイケル・ポーランが警鐘を鳴らす「超加工食品...
誰でも
食品廃棄大国アメリカは生まれ変わるのか? ―米国シンクタンクReFED...
誰でも
2024年6月に最も読まれた記事 最新の食品ロス値、増えた?減った?
サポートメンバー限定
【速報】政府、最新の食品ロス推計値(2022年度)公表、食品ロスによる...
サポートメンバー限定
ビュッフェの提供者が食品ロスを減らす10の方法とは
サポートメンバー限定
バイデン政権が発表した食品ロス削減国家戦略とは 日米の食品ロス量比較
サポートメンバー限定
なぜ5週間で28%も食品ロスを減らせたのか 全米で最も革新的な大学が問...
サポートメンバー限定
台湾で売られている⾷品の期限表示について(現地レポート)